アイドルマスター シンデレラガールズ 第2話感想←ニート少女きたああああ!!!

あのプロデューサーの怪しさとは裏腹にすごい事務所、高層ビルとか大手事務所の予感!
みお可愛い、プロデューサーみおを選んだ理由も笑顔・・・全員に同じ事言ってる(笑)
凛ちゃんのジャージ姿がめちゃかわいかった、女子のジャージ姿って好きです。

ダンス・・・見るだけで自分のダンスの出来なさを思い出す、スポーツは得意だけどダンスだけはどうしても出来ない。
講師と同じ動きができないんです、みんなの視線も集めるから恥ずかしがり屋の自分には苦手でした。
凛ちゃんダンス終わった後「体動かすの気持ちいね」これは考えようによっては興奮する台詞ですねぇ(笑)

卯月達3人の遅刻に注意するプロデューサー、芸能界じゃ特に当たり前とはいえ怒らせると怖そう。
でもアイドルで緊張感ないアイドルとかいそうだしこのくらい威圧感見せといて丁度いいのかもしれないですね。
諸星きらりとかいうでか女子身長180くらいありそう、おいおいアイドルじゃねえぞここまでいくと(笑)
三村かな子はポチャ系ですね、私がプロデューサーならダイエットさせます、これも個性なのかもしれないけど。
太ってる事は悪いとは思わないです、好きで太ってる訳じゃない人もいる訳ですから。

神崎蘭子はユリカ様と同タイプ、コミケにいそう、個性的なのはいい事だと思う。
そして杏ちゃんきたああああああ、これが噂に聞く働いたら負けニート少女か、面白いキャラですねぇ~。
美波かわいい、こういう落ち着いた嫁欲しい。
カリスマJKモデル美嘉、ビッチ、エロイ、やりまくってるんでしょうね(笑)

特にかわいいと思ったのは島村卯月、渋谷凛、本田未央、新田美波、アナスタシア、高垣楓ですね。
凛がやっぱりダントツに好き、未央も好き、スポーツ元気少女、なんかセクロスしたくなってきた(笑)

コメント

トラックバック