琴浦さん 第一話感想

ほのぼのとしたアニメそう考えていたのだが違った。
この琴浦さん、人の心の中が読めるらしい。
そしてその事により友達が周りから離れやがて親にまで見捨てられる。
しかもあんたなんて産まなければ良かったという痛烈な一言。
最初優しそうなお母さんと考えていたらなんという展開。
ひどすぎお母さん、人の気持ちをもっと考えないと。

猫の心はさすがに読めない琴浦さん、なのにその猫までわけのわからんおばあさんに保健所送りに。
心を通わせられる唯一の存在まで失う事になる。
その時のシーンはリアルでほんとに共感できた、たぶん琴浦さんみたいに全てに絶望するとああいう風に泣き叫ぶと思う。
なんてかわいそうなんだ、根はほんといい子なのに。

でも真鍋君という男子が現れ彼だけは琴浦さんを気持ち悪がずに笑顔で側にいてくれる。
うぅ~なんていい人なんだ、優しい。

まあ琴浦さん顔可愛いからそれで仲良くなろうと思ったのかもしれません。
でもどんな理由にせよ真鍋君が優しいのには変わりない。
琴浦さんが真鍋君を拒絶してもそれでもしつこく接しようとしたのは素晴らしいと思います。
ああいうのはすごく大切な事だと思う。

琴浦さんのエッチなシーンを想像する真鍋君、もちろん心が読める琴浦さんにはそれが伝わってしまう。
でもこれってある意味いい事だと思います、好きな女性に好意を抱いている事を伝えられるのと
妄想のシーンをしたいのかと伝わればもしかしたら願いが叶うかもしれないし(笑)

てか琴浦さんが真鍋君のエッチな妄想シーンを知った時の反応かわいいですね、かなりかわいいと思う。
しかも一人暮らしをしている琴浦さん、ななな一人暮らしですと~、真鍋君頑張れ。
何を頑張るかは想像にお任せします(笑)
お兄ちゃんだけどが終わり感想書けるアニメを探していたらあった。
そう、それは琴浦さんです。
今回のアニメで一番面白いです。

エロイシーンも真鍋君の妄想により今後も出てくると思います、むふふ期待大ですね(笑)
作品を購入して下さった方、拍手、コメントを下さる方、いつも訪問して下さってる方ありがとうございます。
感謝の気持ちしかありません。

コメント

トラックバック